logo

Top news

ザ シークレット 映画

LLC FBI副長官のマーク・フェルトは、ホワイトハウスの上層部から煙たがられながらも、圧力に屈する事無く正当な捜査を貫き、その姿から「FBI捜査官の鑑」と言われていました。 ある日、フェルトの元にFBIの長官、ジョン・エドガー・フーバーが死去したという知らせが入ります。 フェルトは早急に機密書類を破棄し、長官の引継ぎ体制に入ります。 次期長官はフェルトと思われましたが、FBI長官代理として、ニクソン大統領の忠臣であるL. 7 150個の評価. 映画DVD版『THE SECRET ザ・シークレット』のあらすじ、感想、考察です。上映時間90分。引き寄せの法則について考察しました。引き寄せの法則の方向性の大事さや、日々実践する難しさ、実践している人達のことなどを綺麗事抜きに書きました。. 『 ザ・シークレットマン 』(原題: Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House )は、 年 の アメリカ合衆国 の 伝記 政治映画。 監督は ピーター・ランデズマン ( 英語版 ) 、出演は リーアム・ニーソン と ダイアン・レイン など。. ザ・シークレットマン dvd リーアム・ニーソン (出演), ダイアン・レイン (出演), ピーター・ランデズマン (監督) & 0 その他 形式: DVD 5つ星のうち3.

ベテランのシークレット・サービス、フランク・ホリガンは相棒のアルと潜入捜査をしていました。アルが遅刻してきますが、偽札の取引場所へと向かいます。 犯人達にアルの素性がバレてしまいます。フランクも敵かどうかを試す犯人達でした。弾の抜かれた銃でアルを撃とうとして、合格を言い渡されます。 隙をついて犯人達を射殺して、逮捕します。アルは九死に一生を得ます。2度の大統領の警護を行ったフランクは、生ける伝説と呼ばれていました。 しかし、ケネディ暗殺の時に守れなかったことを悔やんでいました。フランクは、異常者の通報を受けて現場の家に入ります。 そこには異常なほどの大統領の情報が張り付けられていました。後日、アルと犯人逮捕に向かいますが、家を出た後で、証拠は無くなっていました。代わりにフランクの大統領を警護していた写真が張られていました。 夜になって、フランクの家にその犯人から電話が来ます。犯人はブースと名乗ります。 フランクは事態を重く見て、上司や捜査官達と会議を開きます。そして、大統領を警護することを決意します。 反対を押し切って警護に参加しますが、年齢的に体力がついていきません。ブースはその様子を見ていて、再度電話をかけてきます。 逆探知して向かいますが、回線をいじっていたため、ブースはいませんでした。. ザ・シークレットマン のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!ストーリーや演出などの評価もあります。 ロンダ・バーンの『ザ・シークレット』がハリウッド映画化される というビッグニュースが発表されました。 そして今年年、ついに本映画の正式なタイトル “Dare To Dream" が発表され 4月17日に公開が決定!. See full list on eiga-watch. ザ・シークレット 人生を変えた人たち (角川書店単行本) 「ザ・シークレット」全5巻中の5巻. 年 8月、ロンダ・バーンの自己啓発書『ザ・シークレット』が映画化されることになり、アンディ・テナントが監督に、ケイティ・ホームズが主演に起用された 。 年 9月24日、ジョシュ・ルーカスの出演が決まったと報じられた 。1. 1972年、共和党のニクソン大統領は、大統領再選を控えていました。 当時、ベトナム戦争の撤退時期を失敗したとする『ペンタゴン・ペーパーズ(ペンタゴン文書)』が新聞にスクープされ、ニクソン大統領は窮地に立たされています。 ワシントンでは連日、デモ騒動が起きていました。 ホワイトハウスの内政担当補佐官室に呼び出されたのは、FBI(連邦捜査局)の副長官マーク・フェルトです。 フェルトはFBI勤続30年目のベテランで、真面目な人物でした。 この日、デモ騒動について言及された時にも、冷静な対応をします。 〔1972年4月11日 大統領選挙203日前〕 ディーン顧問にデモ隊をなぜ逮捕しないのかと聞かれたフェルトは、「事件ではないからです」と答えました。 フェルトの正論は的を射ていますが、その分、上層部からは疎んじられます。 さらにホワイトハウスの上層部から、フーバー長官の進退を問われたフェルトですが、それに対しても首を縦に振りませんでした。 むしろ、小さなメモ(スキャンダル)の集積がフェルトのところへ集まり、その集積をフーバー長官がファイルする. (C) Felt Film Holdings. 映画まとめを作成する ザ・シークレットマン () MARK FELT: THE MAN WHO BROUGHT DOWN THE WHITE HOUSE.

FBI内部に密告者がいるのではないかという見方も流れますが、ラノという男性は「密告者は内部にはいない」と主張します。 ザ シークレット 映画 フェルトもラノに同調します。 (注:本当はフェルトが情報をリークしているのだが、正義のために隠した。 ザ シークレット 映画 また厳密には、フェルトは情報を直接教えるという形を取らず、ヒントを与えて記者に探らせるという形を取ったため、機密漏洩をしたわけではない) 結局、さしたる成果も得られないまま、タイムリミットの48時間が経過しました。 ホワイトハウスは捜査の終了を宣言しますが、フェルトは当然、納得がいきません。 フェルトはFBIの同僚30人に、「司法省の発表はデタラメで、われわれは真実を突き止めなければ」と言いました。 それでも、CIAならびにFBIには、捜査打ち切りの命令が入ります。 独自に捜査したフェルトは、ウォーターゲート事件にアレックス・シプリーと、ドナルド・セグレッティ弁護士が関与していると突き止めました。 フェルトはワシントン・ポスト紙とニューヨーク・タイムズ紙に電話を入れて、匿名でこの情報を流します。 〔大統領選挙29日前〕 駐車場でウッドワードというポスト紙の若者と会ったフェルトは、情報を流しながら、マスコミの力が薄まっていることを指摘しました。 自分が与える情報は、上手に使えば11月7日に控えている大統領選挙を吹き飛ばせるほどの、威力があるものなのだと告げます。 ウッドワードはフェルトに、「謎の情報提供者にあだなをつけた」「あだなは、『ディープ・スロート』」と教えました。 (注:「ディープ・スロート」=「喉の奥、深く狭いところ」という意味。しかしウォーターゲート事件後、「ディープ・スロート」=「内部告発者」という意味が一般化した) ワシントン・ポスト紙では、「ウォーターゲート事件は、政権によるスパイ工作だ」という記事を載せました。 グレイ長官代理は烈火のごとく怒り、今度こそFBI内部にスパイがいるのではないかと探ります。 フェルトにも疑いの目が向けられますが、フェルトは言下に否定しました。 〔選挙当日〕 ウォーターゲート事件は忘れられたかのように、ニクソン大統領が大勝で再選を果たします。 そのニュースを、フェルトはバーで数人の同僚と飲みながら知りました。 夜、娘のジェーン宛に出した大量の返送封書の束をチェックし、ひとつずつリストから消していきます. ただ、この映画の主題とも言える『ザ・シークレット』も万部以上売れているそうだ(Wikipediaの該当項目には未掲載)。 私個人としては、『ダイアネティックス』は、とても興味深いとは思ったが、昔から、いろいろな矛盾には気付いていた。. フランクは大統領補佐官に危険を知らせます。しかし支持を得るためにも、活動を中止するわけにはいかないのです。 女性捜査官のリリー・レインズにフランクは興味を持ち始めます。その頃、ブースは銀行で口座を作っていました。 窓口を担当した女性のパムを尾行します。自宅に潜入して、情報を漏らさないためにも殺害します。 ブースはフランクの職場に電話をかけてきます。逆探知すると、近くの公園からでした。 ブースを発見して追いかけます。しかし、逃げられてしまいます。車についたブースの指紋を調べます。 指紋認証すると極秘扱いになります。フランクには知らせず、CIAにその事が知らされます。 ブースは合成プラスチックで銃を作ります。分解可能で、威力は高く、大統領暗殺に使用する計画です。 また、小切手を切って、大統領が出席する会場の会社に寄付をします。寄付によって内部に侵入する計画なのです。 大統領の警護を続けるフランクは、交代の時間がきてリリーをバーに誘います。ベッドインにまで発展しますが、仕事の連絡がきて途中止めになります。 ある会場で、雨が降り続けます。フランクは風邪を引きながら警護を続けます。誤認してしまって銃だと言ってしまいます。. ミッチは変装をし、銃を分解して、弾をキーホルダーの中に詰め込みます。大統領の来る会場で見つかることなく、持ち込むことに成功します。 フランクの警護は過剰すぎて、他の者達からクレームがきます。ついには補佐官だけでなく、大統領命令で帰されることになります。 空港についたフランクは、送り届けてくれた捜査官から電話番号のつづりを聞きます。ミッチが泊まっていたホテルから見つけたメモが、電話番号であることに気づきます。 電話をかけると銀行で、急いで向かいます。担当業務のパムが殺されていて、他の銀行員にデータをファックスしてもらいます。 会場に戻ったフランクは、ファックスに書かれている人物が会場の参加者にいることに気づきます。 ワッツに座席表を見せてもらうと、ミッチは今まさに大統領を撃つ所でした。飛びついたフランクが大統領の代わりに撃たれます。大統領は急いで避難し、会場はパニックに陥ります。 ミッチはフランクをエレベーターに乗せて立て籠もります。防弾チョッキで助かったフランクは、無線機を通してリリーに合図を送ります。 狙撃によって、ミッチは高所にいたエレベーターから落ちそうになります。フランクが手を差し伸べますが、ミッチは自ら落ちて死亡します。 ヒーローとなったフランクは拍手を送られて、引退を決意します。リリーとデートに行って、肩を寄せ合ってエンディングです。. 秘密 the top secretの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が、生田斗真を主演に清水. と、暗に上層部に圧力をかけ返します。 〔大統領選挙178日前〕 ただのデモには動かないフェルトですが、手をこまねいたわけではありません。 このところ30件近くの爆破を行なっている左翼テロ組織、ウェザー・アンダーグラウンドについては、捜査を続けていました。 その矢先、FBI長官のF・E・フーバーが、脳卒中で亡くなったという情報が入ります。 フェルトは報告を受け、急いでいくつかのファイルを廃棄しました。 残りのフーバー長官のファイルは、ホワイトハウスへ移送されます。 本来であれば、フェルトが長官になるべきはずなのですが、臨時の「長官代理」として、ホワイトハウスの息がかかったパトリック・グレイ長官代理がやってきます。 フェルトはグレイ長官代理に対し「FBIを最優先に考えるのなら、私は味方です」と言いました。 ホワイトハウスがフェルトを嫌い、グレイ長官代理を派遣したのは明らかです。 しかしフェルトは出世の道よりも、「FBIはあくまで独立機関、ホワイトハウスの傘下になってしまってはならない」と考えていました。 フェルトの妻・オードリーは、フェルトが長官になれなかったことを嘆きます。 ザ シークレット 映画 ずっとFBIで地道に活動. リーダーのワッツから警護を外されてしまうフランクでした。アルと共にブースを追うことにします。 アルはオタクを追えと言われていたことから、ブースと接触した美術の教授を見つけます。教授からフェニックスにいるウォルターと話したという情報を得ます。 ウォルターはブースに恨みをもっていました。ブースの本名がミッチ・リアリーであることが分かり、住所に向かいます。 CIAと鉢合わせして、一緒に捜査をすることになります。ミッチはCIAに以前勤めていて、凄腕の暗殺者だと分かります。彼は友人を殺させた政府を恨んでいて、その復讐のため大統領暗殺を考えたのです。 アルは悪夢を見続けていて、明日仕事を辞めると言います。フランクが必要だと繋ぎ止めます。 ミッチはフランクの職場に電話してきます。本名がバレて、過去をほじくり回されて怒ります。 逆探知してホテルへと急ぎます。フランクとアルが追いかけます。フランクはミッチを殺せば、自分が死ぬ状況になります。 ミッチはフランクを助けて、後からきたアルがミッチを銃で脅します。喜んだのも束の間、ミッチに撃たれてアルは死亡します。 フランクはリリーにお願いをします。ワッツに相談して、警護に参加させてほしいと頼んでもらいます。.

『 ザ・シークレット・サービス 』(原題: In the Line of Fire ザ シークレット 映画 )は、 1993年 製作の アメリカ映画 。. ザ・シークレット 日本語版dvd - ロンダ・バーン - dvdの購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. フェルトはタイムの記者にニクソン政権によるFBIの盗聴記録とウォーター・ゲート事件の隠蔽を話し、記事にするように求めます。議会の公聴会でグレイはタイムの記事について上院議員から聞かれます。グレイはFBIのウォーター・ゲート事件の文書をニクソン顧問のディーンに渡したのかと聞かれ、渡したと答えます。それは誰からの指示かと質問にニクソンと証言します。ニクソンのウォーター・ゲート事件への関与が暴かれます。ニクソンは辞任を発表します。フェルトは娘のジョアン(マイカ・モンロー)を見つけたと妻に言います。草原で子供とくつろぐジョアンにフェルトと妻が近づきます。フェルトはジョアンと再会します。ジ妻はジョアンの少女時代を回想し、ジョアンは母とキスします。フェルトは31年間勤めたFBIをやめることになります。FBI長官から功績を表彰されFBI職員から別れを惜しまれます。FBI退職から4年後、フェルトはフーバー時代からのFBIの一般市民への違法行為の公聴会へよばれます。違法行為は自分の指示と答えるフェルト、突然と自分はディープ・スロートかも知れないと示唆します。「ディープ・スロート なのか?」と聞かれるフェルト、映画は沈黙のフェルトの表情でおわります。映画の終わりでは、フェルトはFBIの一般市民への違法活動の責任を問われ刑を受けたこと、妻は自殺したこと、レーガン大統領時代に恩赦で名誉が回復されたこと、死の直前に自らがディープスロートであったことを正式に公表したこと、が字幕で流れます。 以上『ザ・シークレットマン』のあらすじと結末でした.

『ザ・スパイ シークレット・ライズ』(The Spy: Undercover Operation ハングル: 스파이; RR: Seu-pa-i;lit「スパイ」)は、夫の正体に気づいていない気の強い妻(ムン・ソリ)と、 妻の前では頭の上がらないサラリーマンを演じているが正体は凄腕スパイである男(ソル・ギョング)の活躍を描く年の. 新聞に洩れた内容は、FBIやCIA、司法省などごく内部の者しか知りえないものが含まれていました。 フェルトが裏切り者ではないかとホワイトハウスは踏みますが、解雇するには、フェルトは内情を知りすぎており、扱いに困ります。 〔大統領選挙から2か月〕 グレイ長官代理が、本格的に長官に就任することが決まりました。 ザ シークレット 映画 それと共に、フェルトは副長官の座から外され、ビル・サリバンという人物が就任します。 フェルト同様、古株の捜査官は軒並み人事から外され、いわば「FBIの大掃除」が始まりました。 同じ頃、フェルトにミラー捜査官から連絡が入ります。 先日フェルトが突き止めた、娘の居場所の詳細情報です。 どうやらジェーンは、あるコミューンに所属していることが判明しました。 フェルトはコミューンの詳細は聞きませんでしたが、娘が帰宅を望んでいると知り、迎えに行くことにします。 情報がことごとく洩れていることを危惧したFBIは、ニューヨーク・タイムズ紙の記者5人と司法長官に盗聴器をつけますが、このことも新聞にスクープされました。 ウォーターゲート事件がまた激化し、上層部の盗聴や汚職も明らかになります。 〔大統領選挙から3か月〕 タイム誌のサンディが暴いていくことで、ホワイトハウスのスタッフが捜査妨害や事件のもみ消しなどを行なったことが、次々に世間に知れ渡ります。 公聴会が開かれることになりました。 グレイFBI長官が審議会に呼び出され、大統領に機密情報を流していたことを認めます。 認めたことにより、グレイは長官就任の機会を逸しました。 フェルトは妻のオードリーに、娘が見つかったことを知らせます。 オードリーを連れて娘のジェーンに会いにいくと、娘は赤ん坊を抱いていました。 フェルトとオードリーは、孫息子・マークを見て喜びます。 オードリーは娘のジェーンに、束縛しすぎたことを詫びました。母と娘は和解します。 ウォーターゲート事件の余波で、ニクソン大統領は辞任に追いやられます。 ディーン顧問、グレイ長官も辞職しました。 〔4年後〕 フェルトはすでに引退しています。 亡きフーバー長官時代に、左翼テロ組織『ウェザー・アンダーグラウンド』の捜査をしたフェルトは、その際に不法に家宅侵入した罪を審議会で問われ、認めました。 フェルトはすべて自分の独断でやったと言い、仲間をかばいます。 その際にウォーター. ザ・シークレット・サービス のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!ストーリーや演出などの評価も. 「スピード」「ザ・ロック」を初め似たような強力かつ強烈な犯罪者映画ブームの嚆矢となった映画の一つと評価してもいいのかもしれない、 そこで考えてみたいのは”国に裏切られた”と犯人が思い込む彼らの純情さだ、. 1996年10月13日 放送.

ザ・シークレット・サービス 現在、放送予定はありません。 凄腕の殺し屋から合衆国大統領を守ろうと全力で挑む“シークレット・サービス”を描いた痛快サスペンスアクション。. See full list on cinemarche. 宇宙少女のアルバムについては「 THE SECRET 」をご覧ください。 ザ シークレット 映画 『 ザ・シークレット 』( The Secret )は、年のインタビューを集めた映画、または、これを下敷きに映画の後に出版された、 ロンダ・バーン による年の 自己啓発書 である。�. 映画チーズ・イン・ザ. LLC 【公開】 年(アメリカ映画) 【原題】 Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House 【監督】 ピーター・ランデズマン 【キャスト】 リーアム・ニーソン、ダイアン・レイン、マートン・ソーカス、アイク・バリンホルツ、トニー・ゴールドウィン、ブルース・グリーンウッド、マイケル・C・ホール、ブライアン・ダーシー・ジョーンズ、ジョシュ・ルーカス、エディ・マーサン、ウェンディ・マクレンドン=コービ、マイカ・モンロー、トム・サイズモア、ジュリアン・モリス、ケイト・ウォルシュ、ノア・ワイリー 【作品概要】 アメリカ合衆国で初めて任期途中に辞任へと追い込まれたリチャード・ニクソン大統領。 その引き金となったウォーターゲート事件と、事件の全容を白日の下に晒し、ディープ・スロートと呼ばれた告発者の全容を描いたサスペンス映画。 フェルト役を『シンドラーのリスト』や『96時間』で知られるリーアム・ニーソンが演じ、その妻オードリー役を『トスカーナの休日』のダイアン・レインが務めています。 演出は『コンカッション』や『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』のピーター・ランデスマン。. .

More ザ シークレット 映画 videos. 「ザ・シークレット」日本語公式サイトの「ザ・シークレット」dvdです。「ザ・シークレット」を山川ご夫妻と共訳しました佐野美代子の公式. ザ シークレット 映画 〔大統領選挙133日前〕 この日、ある大きな事件が起きます。 ワシントン民主党本部であるウォーターゲート・ビルに、あやしげな手袋をした男性5人が侵入し、捕まっていました。 5人が盗聴器を仕掛けようとしていたことは、一目瞭然です。 フェルトが電話で呼び出されたのは、この犯人5人のうち4人(本当は5人全員なのだが、この段階では4人)までもが元CIA(中央情報局)の出身だということが判明したからです。 CIAだけでなくFBIにも所属していたハワード・ハントが主犯格とされ、非常にデリケートな問題でした。 フェルトは当初、ウォーターゲート侵入犯の詳細はマスコミには伏せます。 直後、大統領の顧問がFBIのオフィスへやってくると、書類に目を通しているとフェルトは知り、グレイ長官代理に食ってかかります。 FBIはホワイトハウスの使い走りではなく、独立した機関なのだと、フェルトはグレイ長官代理に主張しますが、グレイ長官代理は「48時間だけ猶予をやる。それまでになんとかしろ」と答えました。 つまりは、「48時間で捜査を打ち切り、なかったことにしろ」という意味です。 48時間でできることなど、たかがしれています。 フェルトは一計を案じました。 そして、今まで取ったことのない方法を、敢えて使います。 フェルトにはタイム誌の記者である友人、サンディ・スミスがいました。 サンディとフェルトは長い付き合いですが、フェルトはただの一度も情報を洩らすことがありませんでした。それはサンディもよく承知しており、何かを引き出そうと思ってもいません。 その日、サンディと会ったフェルトは、マスコミの反応を聞きます。 「元CIAが投了を試みて逮捕された。なにかにおうのは確かなのだが、マスコミはみんな戸惑っている」 そう答えを得たフェルトは、「グレイ長官代理がFBIに、48時間という時間制限を設けて、捜査をやめろという圧力をかけた」と機密情報を流しました。 今までフェルトが洩らさなかった機密を言ったことに驚いたサンディは、「捜査のためにマスコミに煽れということか」と気づきます。 サンディと会った後、フェルトはさらにワシントン・ポスト紙にも電話を入れて、情報をリークします。 帰宅したフェルトは、自分の娘・ジョーン宛ての手紙を大量に作ります。 フェルトとオードリーのひとり娘・ジョーンは、1年間音信不通でした。. . ザ・スパイ シークレット・ライズの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「オアシス」「シルミド silmido」などで知られる. 『ザ・シークレット』の賢者たちが明らかにする「宇宙の7法則」 年にリリースされ、全世界で書籍累計2400万冊、DVDが累計800万枚という、自己啓発本・DVDとしては異例のセールスを記録し、今なお売れ続けている『ザ・シークレット』。. ザ・スパイ シークレット・ライズ()の映画情報。評価レビュー 72件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:ソル・ギョング 他。『力道山』などのソル・ギョングがすご腕スパイを演じ、夫の正体を知らない妻に翻弄(ほんろう)されながらミッションを遂行するさまを描く. LLC 本作は、報道記者でもあったピーター・ランデズマンの徹底的なリサーチにより制作されました。 フェルト役を演じたリーアム・ニーソンもフェルトを、徹底的に研究したそうです。 表情を顔に出さず、常に周囲を観察していたというフェルトを完全に再現しています。 本作でリーアム・ニーソンが表情を変えるのは3回だけですが、ちょっとした動きでフェルトの心理状態を観客に伝えており、演技派俳優の実力を見せつけています。 演技を活かしたカメラワークでは、FBI捜査官同士が疑心暗鬼に陥る場面や、フェルトが新聞記者と密会する場面などは、画面全体が手持ちカメラで撮影された映像となっており、ドキュメントのような緊張感のある映像となっています。 自らの信念を貫くため、大統領という絶対的な権力に挑み失墜させたマーク・フェルトを、緊張感のある映像で静かに描いた『ザ・シークレットマン』、2月24日(土)より新宿バルト9ほかで公開中です。.

『ザ・シークレットマン』は年の映画。『ザ・シークレットマン』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. ザ・シークレットマンの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「ウォーターゲート事件」の全容と事件を内部告発したfbi副. ザ・シークレットマン 2/24(土)新宿バルト9 ザ シークレット 映画 ほか全国ロードショー リーアム・ニーソン:「96時間」シリーズ 権力には屈しない 相手が大統領であっても― アメリカ史上最大の政治スキャンダル ウォーターゲート事件 大統領を辞任に追い込んだ 内部告発者 fbi副長官が30年目に明かした衝撃の実話. パトリック・グレイが派遣されます。 これまでFBIの幹部は全員叩き上げでしたが、ホワイトハウスの息がかかった部外者が長官代理に就任した事に、フェルトは不満を抱きます。 帰宅したフェルトに妻オードリーは退職を勧めますが、フェルトは「まともな長官が現れたら」と拒みます。 また、フェルトの娘ジョアンが家出をして1年間音信不通となっており、オードリーの精神状態は不安定になっていたのです。 その夜、1本の電話がフェルトにかかってきます。 「複雑な内容なので、現場に来てほしい」との連絡に、フェルトはウォーターゲートビルに向かいます。 現場には民主党本部に侵入し、盗聴器を仕掛けようとした5人の男が逮捕されていました。 5人は全員が元CIAに属し、中には元FBIだった者までいることから、フェルトは事件の異常性を感じます。 早速、捜査の指揮を執るフェルトでしたが、グレイは48時間で捜査を打ち切るように指示を出します。 グレイのオフィスに大統領法律顧問のジョン・ディーンの姿を見た事から、ホワイトハウスによる捜査妨害の可能性を感じたフェルト。 彼は対抗策として、ある行動に出ます。. ザ・シークレット・サービスのフォトギャラリー。上映スケジュール、映画レビュー、予告編動画。大統領を狙う暗殺者と戦うベテラン.